主婦がやや高めな金額をキャッシングで借りるには

投稿者: | 2019年8月18日

100万以上という高額は難しいですが、30万円くらいならキャッシングで借りる方法があります。まず夫と相談して、契約の際に必要となる保証人になってもらいます。夫には子供の学費を支払う時に使う、家のローンを支払えなかった時に利用したいと言えば大丈夫でしょう。どちらもいつ何時訪れるか分からないため、夫も頷いてくれるはずです。

説得が済んだら夫と共に金融会社へ行き、受付から書類を受け取って記入をします。その後に行われる審査は、夫が妻を支えている事がはっきりしているので落ちる心配はないです。ただ、それでも結果が出るのに1時間近くかかるので、即座にキャッシングしたい場合は午前中に申込んだ方が得策です。

主婦自身が何らかの理由で資産を持っている場合は、夫の承諾を得なくてもキャッシングへ申込めます。例えば主婦が仮想通貨で一財産築き、カードを利用して買い物したいと思ったとします。その際は預金通帳を持って金融機関へ行き、書類を書いた後に受付へ通帳を見せれば保証人は不要と判断してくれることでしょう。30万借りたとしても、預金残高に一千万円を超える額が入っていれば貸す側が安心できるからです。あと、この場合は審査にかかる時間が手短で済むので、すぐにでも借りる事ができます。