嫌な在籍確認の電話をなるべくゼロで済ませるには

投稿者: | 2019年7月27日

カードローンの審査において、申し込んだ人の在籍確認が行われないケースは一部を除いて殆ど無く、多くの人が通過しなければならないかなり厄介な段取りである事は間違いありません。

カードローン会社にしてみれば、在籍確認は申し込んだ人の安定収入を証明する極めて有効で重要な手段であり、余程の事が無い限り疎かにする事は出来ないのです。

在籍確認は主に勤務先への電話により行われますが、この際大きな問題となってしまうのはカードローンに申し込んだ本人以外の人間が電話に出てしまい、その事実が周囲に伝わってしまうという事。

これをなるべく防ぐには、申し込み時にカードローン会社と相談し、自分が在席中の時間帯に在籍確認の電話を掛けてきてもらう様都合を付ける事が大変有効となりますが、これに関しても100パーセントタイミングが合うとは限らず、難しいところです。

ただ、そもそもの借入額が低額に抑えれば在籍確認の電話をほぼゼロに抑えられる会社も存在します。それを売りとしている大手のカードローン会社もあり、ポータルサイト上からも容易に見付け出す事が出来るでしょう。その際、数万円程度の借入れがその条件に当たりますから、それらも加味し、検討してみるのも良いかも知れません。