増額申込みの前に

投稿者: | 2020年2月17日

カードローンやキャッシングを利用していると、「もっと借りたい」と思う瞬間は往々にしてあり得ます。利用している最中に限度額が足りなくなってしまったという場合もありますし、最初から希望額に達していなかったという場合もあります。そんな時に検討する方法が「増額申込み」です。

増額申込みとは、その名の通りカードローンやキャッシング会社に対して「もっと貸してください」とお願いするものです。申し込みがあると、その人のこれまでの実績などから審査が行われ、可決されれば信用に応じた金額が増額されるという流れになります。

増額審査で行われる内容は契約時のものとは違うとされ、むしろこちらの審査の方が厳しい基準で判断されることになります。ダメ元で申し込むことにはリスクが付きまとうため、申し込み前には一度冷静になって考える必要があります。

より確実に増額を実現する為のポイントとなるのは「打診があるかどうか」です。利用者側から増額申込みをすることはもちろんできるのですが、この場合は否決されてしまう可能性が高くなってしまいます。なぜならば、カードローンやキャッシング会社にとって「この顧客は優良顧客だ」と思える人であれば「もっと借りてもらいたい」という評価になってくるため、いち早く「増額してもっと借りませんか」という誘いがあります。このような打診があるという事は、すでに内部的な審査が完了していて申し込みがあれば即時承認できる状態であるという事でもある為、必要性があればすぐに増額することが出来ます。打診が無い状態というのは内部的に「増額の可能性なし」と判断されている場合が多いです。

つまり、どうしても増額したいと思っているのであれば「打診」を貰えるように実績を積み信用を高める努力をした方が確実だという事です。