キャッシングした時の消費者金融の利息

投稿者: | 2020年2月13日

いざという時にお金を工面する方法としてとても便利な消費者金融ですが、借りることで必ず利息がかかります。各金融機関によって様々なのですが、この利息にも法律上に定められた上限があり簡単にいうと現在は上限を20%と定められている利息制限法というものがあります。10万円未満であれば20%、10万円から100万円未満では18%、100万円以上だと15%が上限利息になっています。中にはこれ以上の利息を請求してくる業者もいますが、いわゆる悪徳業者になるため借入の際には確認するようにしましょう。

では実際、各消費者金融の利息はどのようになっているか大手消費者金融をいくつか例にあげて見ていきたいと思います。

プロミスは4.5~17.8%、アコムは3.0~18.0%、アイフルは4.5~18.0%、モビットは3.0~18.0%となっています。

ぱっと見たところ3.0%~となっている二社が安そうに感じますがこれは注意すべきポイントで、今あげた2つの数字は下限利息と上限利息になっており、借りる額が高額なほど下限利息が適用され、低額の借入の場合は上限利息が適用されます。消費者金融を利用される方の多くは10~100万円未満の借入が多いことから下限金利よりは上限利息に近い利息が適用されることが多いため、この場合ですとプロミスの17.8%が一番安くなる場合が多いです。さらにプロミスで初回に融資を受ける場合は30日間は無利息でキャッシングすることもできるためとても便利です。

もし急にお金を用意する必要ができて利用される場合は、自分にあったカードローンを探して利用されることをお勧め致します。